補償確認と事前対策

引越し業者を選ぶらなら一括見積もりがお得!

大手引越し業者の無料見積もりが可能!
ネット簡単60秒登録!嬉しい特典付き!
引越し価格ガイド

補償確認と事前対策

引越し業者が、荷物を移動させる際に物を落としてキズをつけてしまったり紛失してしまう事があれば、本来であれば引越し業者が補償をしなければなりません。

 

これに関しては、法律で定められているので引越し前に必ず紛失になった時と破損になった際の補償などを必ず確認するようにしておいて下さい。

 

 

補償確認ポイント
・見積もり時保険料が含まれているか?
・保険会社の情報が明確に記載されているか?
・補償内容はどの程度までか?

 

本来、引越し完了引き渡し時から3ヶ月以内に
引越し業者に通知をしない限り全責任が消滅します。

 

3ヶ月以上経過してしまうと補償の効力が無くなるので
必ず、運搬当日までにダンボールや家電製品の数は、
業者と一緒に数えておく事をオススメします。

 

大抵の場合、荷物の引き渡し時と搬入後に必ず数合わせの立会いがありますので
そこで間違いがないかどうかも確認するようにしましょう。

 

補償などの説明を曖昧にしたりする引越し業者だとすれば
利用しない方が賢明です。

 

また、引越しが完了した後、家具や家電などにキズがないのかも
しっかりと確認するようにして下さい。

 

事前に写真などを撮っておくとかなり有効に働きますし
その場で指摘し、引越し業者内で補償を検討してもらうようにして下さい。

 

特に一番破損が分かりづらい物は、パソコンのような精密機器です。
長距離を運搬している際にデータ紛失や内部破損なども発生する可能性もあります。

 

パソコンのような精密機器に関しては、バックアップを必ず取っておき
万が一紛失した時でも対応を出来るようにしておいて下さい。

 

仮にパソコン自体に修理補償が付いているケースもありますが、
データ内までの補償は付いていない事がほとんどと言っていい程。

 

精密機器の梱包に関しては、引越し業者がやってくれる所もあり
少し割高になる事もあるようですが、破損のリスクを考えるとそれ以上の被害が
発生してしまうので必ず依頼をするようにしておいて下さい。

 

もし、割高になるのが嫌であれば購入時の緩衝材などが
残っているようであればそれを使用する事をオススメします。

 

このように、引越しは年に何回もする物でもありませんし
事前に補償内容や対応方法などをしっかりと把握し個人が所有している
大切な荷物を守るようにして下さい。

引越し業者を見つけるなら一括見積り!

最大で50%も安くなる方法は、こちらから見積もり依頼!


引越し価格ガイド

 

見積もり依頼と同時に料金相場も分かる!


・全国200社以上の引越し業者と提携!
・実績1,780万件以上突破!
・最大で50%安くなる!
・一括見積もりでラクラク比較



引越し価格ガイド






引越し侍

 

引越し業者と荷物を入力するだけの簡単比較!

・大手から地元業者まで、提携業者は全国230社以上!
・すぐに引越し業者を選べます
・料金が格段に安くなります!



 

引越し侍





引越し業者は、一社に見積もりするのではなく一括査定がお得!
迷ったたらこちらがオススメですね。


引越しをご検討をされているあなたへ!

条件を入れて頂くだけの簡単入力
今すぐ見積もりが可能!
引越し価格ガイド

値段交渉の方法 引越し体験談 引越し退去時で敷金が戻る? 引越し業者の選び方